FC2ブログ

36. 成功者 〔就活おみくじ〕

スライド36


 就活をしていると、求人サイトなどに「この会社に注目!」といったタイトルで社長インタビューが載っていることがあります。急成長した会社や世間の注目を浴びている会社の経営者の言葉からは色々学べます。倒産寸前の危機に見舞われた、取引先からの言葉に悔しい思いをした、覚悟を決めてゼロからやり直したというような感動話もあります。けれどもビジネスの成功者が皆ゼロから新しいものを作り上げているのではありません。現実のビジネスの仕組みをしっかりと理解した上で、ちょっと違うやり方を試してみたら意外と上手くいった、というケースの方がむしろ多いと感じます。
 例えば町の畳屋さんは何十年も前から地元で商売をしていますが、これまではタウンページの広告を見たお客さんからの電話注文が殆どだったと思います。その畳屋さんがネットで注文を貰えるような仕組みを作った会社があります。全国の畳屋さんに会員として加入してもらい、新聞やWEBで広告を載せると、それを見た人が全国どこからでもネットで注文を出す。共通料金の設定や全国ネットワークを作れば、一つの大きな市場ができあがる。畳屋さんとオンラインショッピングを結び付けるという、ちょっとしたアイデアで新しいビジネスができ上る。
 そうした起業家でなくてもすでに社内外にある仕組み、つまり社員とか工場とか機械、取引先、お客様、利用できそうな資源は全て利用して新しいビジネスを提案することもできるはずです。それが企業内起業家と呼ばれる人たちです。
 もっと身近に考えれば、今担当しているあなたの仕事も組織内の仕組みを使って、もっとやりやすくすることもできるはずです。周りの力を借りることは悪い事ではありません。一人の人間にできることには限界があります。こういう場合、大事なことは問題を見つけ出す観察力と周りに働きかける説明力でしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
ようこそいらっしゃいました。 キャリアカウンセラーのマニーです。 このサイトでは主に「働くこと」について色々な観点から考えたいと思います。ご意見お待ちしています。

マニー

Author:マニー
今西穂高
埼玉県在住

Counter
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR