FC2ブログ

39. どうせしんどいなら 【就活おみくじ】

スライド39


 過労死を招いてしまう程の追い詰められ方に対してはどのような正当化も受け入れられません。本来動物は過剰なストレスからは逃れようとするものですが、唯一人間だけが未来の結果(成功や勝利)を信じ自分を目標に縛り付けます。だからこそ「偉業」を達成できる人もいますがその裾野はうつ病になった人や自死の人がたくさん折り重なっているように思えます。

 ただ、命と引き換えにするほどでないにしてもストレスフリーな仕事などというものはありません。朝は活力に満ちている人でも一日懸命に働けば夜にはかなり疲れてきます。周りの期待に応えようとする、上司の叱責にあわないように神経をすり減らす。でも同じ疲れるならば人にあれこれ言われて振り回されるのではなく、自分でこうしようと決めてそれに向けて活動する方が良いでしょう。「人に言われてする」場合、上手くいかない時には人のせいにしがちです。他責的な考え方は自分を正当化しやすく結果として成長を妨げます。失敗すれば責任は自分で負わなくてはなりませんが、原因を考えて再挑戦すれば成長できます。

 一方で、指示する側に能力の限界があって現場が混乱することもあります。その場合はどうするのが良いでしょうか。やっぱり他責にする?でも指示側から見えていない問題に気づいていたら?余計なことを言えば面倒なことになる?先輩や上司が常に優秀とは限りません。(そうであったら誰も苦労などしないでしょう。)しんどいと思っても上に対し自分の見解と(ここが大切ですが)提案をしてみて下さい。こうした場合、上への質問から入っていくと良いようです。「〇〇さん、なぜあれはこうなっているんですか?」その答えが自分の予想通りだったら、「だったら、こうしてはどうでしょうか?」と提案する。却下されてがっかりするかも知れませんが、愚痴を言うだけよりもずっとましです。仕事はどのみちしんどいものなのですから。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
ようこそいらっしゃいました。 キャリアカウンセラーのマニーです。 このサイトでは主に「働くこと」について色々な観点から考えたいと思います。ご意見お待ちしています。

マニー

Author:マニー
今西穂高
埼玉県在住

Counter
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR