FC2ブログ

40. 踏まれた雑草 【就活おみくじ】

スライド40

 雑草のようにたくましく、という表現があります。抜いてもすぐにまた生えてきて、肥料も与えず、日陰でも枯れず、誰かに世話をされることもなく成長する。そしてある時花を咲かせる。誰も見向きしないような地味で、名前もわからない雑草。ただ、人間には役に立たない草花も他の生物にとっては欠かせない存在かもしれません。
 「雑草」はエリートではないごく普通の人々を指すこともあります。雑草と呼ばれていても植物界の中の生存競争を生き抜いてきて現在に至っていることを思えば、彼らだってやはり勝者です。誰の言葉か忘れましたが、生きてるだけでめっけもの、とありがたく思う日があってもよいのでは。
 春先にタンポポを公園や道端でよく見かけますが、踏まれて茎が曲がっているものもあります。それでもその折れ曲がった部分からまた上に伸びているのを見ると、命の力強さを感じます。そしてタンポポの根は深くて簡単には引き抜けません、そういったことからも大切な何かが学べる気がしませんか。最近売れている本に「置かれた場所で咲きなさい」と言う題名(著者:渡辺和子)があったことも思い出しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
ようこそいらっしゃいました。 キャリアカウンセラーのマニーです。 このサイトでは主に「働くこと」について色々な観点から考えたいと思います。ご意見お待ちしています。

マニー

Author:マニー
今西穂高
埼玉県在住

Counter
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR