FC2ブログ

44. 仕事には四つの種類がある 【就活おみくじ】

スライド44
 やや哲学的ですが「仕事と時間」について考えてみましょう。この場合の「時間」とは、労働法が決めた一日最大8時間、などの「労働時間」とは違う意味です。過去の出来事に関して情報を集め、考えるような仕事、経済予想や流行、技術の変化を察知して将来の計画を考え、目標を立てて活動するような仕事、という観点で仕事のタイプが異なります。その意味でどんな仕事も過去・現在・未来のどこかに関わっています。また職業によってその三つの混在の割合が異なります。
 例えば警察の鑑識。事故や事件が起きた後で色々な情報を集め、原因や容疑者を明らかにします。過去に起きた事実に集中する仕事と言えるでしょう。例えば接客や介護など人に関わる仕事。目の前にいる相手と話をして質問や希望に対応します。つまり現在起きていることに精神を集中します。営業の仕事は来週、来月または来年の注文を貰うためにお客様の要望をしっかり把握しより良い提案をすることの繰り返しです。
 そして過去・現在・未来に関わる様々な活動を組み合わせて最適化する仕事もあります。オーケストラの指揮者のような役割。それが企業の経営者や管理職です。全体のバランスを考え、リーダーシップを発揮して社員や部下に指示を出します。責任も重くなります。企業の死活は今直面している課題とどう向き合うかによって決まります。その結果として妥協、圧倒的勝利、完敗、問題回避などの結末があり、それらが連続した結果会社の発展や衰退が外からも見えるようになります。
 過去・現在・未来。あなたはどこに重点を置く仕事をしたいですか?それとも全てに関わりたいですか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
ようこそいらっしゃいました。 キャリアカウンセラーのマニーです。 このサイトでは主に「働くこと」について色々な観点から考えたいと思います。ご意見お待ちしています。

マニー

Author:マニー
今西穂高
埼玉県在住

Counter
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR