FC2ブログ

47. ジャンプ台 【就活おみくじ】

スライド47

 高校の物理でポテンシャルと言う言葉を習った記憶、ありませんか?ポテンシャル、別名位置エネルギーと呼ばれています。ボールが地面の上に置いてある時と滑り台の上にある時とでは滑り台にある方がポテンシャルが大きいと考えます。滑り台のボールは転がって遠くまで行きます。それだけエネルギーがあるということです。地面の上のボールとの違いは高さ。誰かがボールを上まで持って行ったのです。留まるか、遠くまで行けるかの違いは大きいですね。因みに「ポテンシャル」には潜在的な力、秘められた可能性という意味もあります。
 1972年、札幌オリンピックでジャンプ競技を初めて見ました。高い台から飛び出す選手を見て圧倒されました。あんな高い所から跳ぶ勇気。そしてスピード。あのスピードはどうして生まれるのか。選手が高い所に登ったからです。当たり前ではありますが。その頃のジャンプでは選手は台の脇の階段を自分の足で登っていました。位置エネルギーを自分で貯めていきます。
 高く、遠くへ飛ぶために自分の足で高い所へ歩いてゆく。最後のジャンプはちょっと怖いけれど一歩ずつ前に進むことならできそうな気がしませんか?そして跳ぶ時には「覚悟」をもって跳びましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
ようこそいらっしゃいました。 キャリアカウンセラーのマニーです。 このサイトでは主に「働くこと」について色々な観点から考えたいと思います。ご意見お待ちしています。

マニー

Author:マニー
今西穂高
埼玉県在住

Counter
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR