FC2ブログ

見えるもの、見えざるもの

IMG_6015_R.jpg
 見えないもの、見えるものとの戦いが東北で続いています。先月26日の都内の復興シンポジウムに始まり3.11の石巻・気仙沼、そして今日は福島の南相馬への語り部ツアーと約一か月で6年後の東北沿岸部について考え、旅をしました。
 4年前から時々訪問していますが、見えるものの変化は感じられました。でももうこれで大丈夫、という気持ちにはなれません。見えるものとは、破壊された家屋や建物それに自動車、船舶、それらが入り混じった瓦礫。こういった明らかに目に見えるものは町から撤去され集積場や焼却場に送られました。それでもまだ所々に残されています。そして南相馬の幹線道路近くに無数に並べられたフレコンパック。除染作業でかき集めた汚染土を詰めた黒い塊。
 フレコンは見えます。でもそこに詰められているはずの危険物は見えない。見えないものをどうやって集められるのだろう、という素朴な疑問が沸く。4月には帰還可能地域に変わり、行政上は大丈夫ということになるらしいけれど、地元のガイドさんも起業家も議員さんも表情は固かった。
 じゃあ自分に何ができるのかと問われれば、殆ど大したことはできないに決まっているけれど、時々出かけて行って、そっと近くで様子を伺う位のことなら続けられるかも知れない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
ようこそいらっしゃいました。 キャリアカウンセラーのマニーです。 このサイトでは主に「働くこと」について色々な観点から考えたいと思います。ご意見お待ちしています。

マニー

Author:マニー
今西穂高
埼玉県在住

Counter
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR