FC2ブログ

53. 職場見学あいうえお 【就活おみくじ】

スライド53

 タイトルは「職場見学」ですが、面接の場面でもこの「あいうえお」は共通です。

あ:会ってみなけりゃわからない  
 どんな人なのだろう?心理分析官(プロファイラー)でも会ったことのない人の気持ちを理解することには限界があります。応募する側のあなたも、履歴書一枚で思いがすべて伝わるとは思っていませんよね。「私に会って下さい、そして私の事を知って下さい」と願いつつ会社のドアを開けましょう。

い:行ってみなけりゃわからない
  職場を見学させてもらうと会社の雰囲気がわかります。向こうから現場を案内してくれることもありますが、言われなければダメもとでお願いしてみましょう。特に製造関係の仕事では企業秘密などの理由がない限り見学させてもらえることが多いようです。以前同じような職場にいた人なら比較して感想を言ってみましょう。現場密着型の適切な質問を出せば「意欲あり」と見てくれます。

う:噂だけではわからない
 ネットで「ここ、ブラック企業でした」などの投稿を見つけると不安になるのは当然ですが、投稿した人が会社に怨みを持っている場合もあります。「辞めたけどとても良い会社でした」と書く人はいないのでネガティブな投稿が目につくのです。噂に振り回されず、自分の目で確かめに行きましょう。

え:縁を感じて
 企業情報が大量に公開されている現代ですが会社選択は「自己責任」と言われます。入社後に「もし別の会社に入っていたら・・・」と考えてしまうのはポジティブな志向とは言えません。ここで頑張るんだ、という気持ちとともに出会った(自分で探した)のも「何かの縁」と考えても良いのでは?言い方を変えれば「腹を決める」ということです。

お:お礼を言おう
 会うための時間を作ってもらったこと、私の事を理解しようとしてくれたこと、名前を知ってくれたこと、そういったことに感謝の気持ちを持ってお別れする。面接後にお礼状を出す人もいます。採用される・されないは別として。儀礼上、とかでもなく、心から。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

「就活あ・い・う・え・お」は私が思い付きで書きました。面接官が会社の良い点と辛い点を説明してくれたんですね、そういう人がいる会社は信頼できる気がします。何事も良いことと辛いことがあるのが仕事です。その二つを比べて良いことの方に意識を向けるのがポジティブシンキングです。
プロフィール
ようこそいらっしゃいました。 キャリアカウンセラーのマニーです。 このサイトでは主に「働くこと」について色々な観点から考えたいと思います。ご意見お待ちしています。

マニー

Author:マニー
今西穂高
埼玉県在住

Counter
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR