FC2ブログ

56. なぐさめの言葉が欲しい? 【就活おみくじ】

スライド56


 「私失敗しないので」というセリフが有名になったドラマがありました。現実には誰でも失敗します。その失敗をどう受け止めるかは人によって大きく異なります。イソップ寓話「きつねとぶどう」はご存知と思いますが、ぶどうを取れなかったきつねはなんと言ったでしょうか。「あのぶどうは酸っぱい」でしたね。何度も飛び上がってぶどうを手に入れようとしますが、失敗に終わります。その時きつねは自分の能力(ジャンプ力)の低さを認めるのではなく、目的(ぶどう)の評価を引き下げました。あんなもの得る価値はない、気にするな、と自分をなぐさめたわけですね。
 あなたは失敗したらどんな気持ちになりますか?悔しい?悲しい?或いは辛い?嬉しいはずはないですよね。失敗して「悔しい」気持ちを持つのは良いことです。悔しさとともに「もしあの時〇〇していたら成功していたのでは」、などと振り返る、そして今度こそ成功するぞ、そうした熱い思いが次の行動へのエネルギー源になるでしょう。
 就活のWEBエントリー、書類選考、或いは最終面接で不採用となった時には「辛い」「悔しい」気持ちを心に強く刻んでください。人によっては「辛すぎるから考えないようにする」、「すぐに次の会社に応募して気に留めない」という作戦を取る人もいると思いますが、辛さをしっかりと受け止めることは大切です。
 お化け屋敷に入ってとても強く怖がる人がいます。なぜ怖がるかというと、目の前のお化け(もちろん作り物です)を殆ど見ないからだと私は思います。自分の恐怖心が恐怖をさらに増大させていきます。怖さをこらえてお化けを見つづける、じっと見ることで怖さは薄れていきます。相手の正体をきちんと見ないから怖くなるのです。
 「きつねとぶどう」についての余談ですが動物の行動実験によるとエサを手に入れようと挑戦する回数の比較では猫よりも犬の方が多い、つまり努力家なのだそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
ようこそいらっしゃいました。 キャリアカウンセラーのマニーです。 このサイトでは主に「働くこと」について色々な観点から考えたいと思います。ご意見お待ちしています。

マニー

Author:マニー
今西穂高
埼玉県在住

Counter
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR