FC2ブログ

24 ひよっこのキャリア&ライフ 第二十四週 真っ赤なハートを君に

 キャリアカウンセラーの観点でNHKの朝ドラ「ひよっこ」についてブログを書いています。ドラマを通じて「はたらくこと」について考え、投稿しています。先週はみね子と秀に心ときめく機会が訪れました。と言っても二人の恋愛関係ではなく(それもあるのでしょうが)みね子は鈴子から、秀は省吾から新しい仕事を与えられるシーンのことです。新人だったみね子、料理人見習いだった秀も仕事に慣れてきました。ミスは少なくなりますが仕事への緊張感を感じない「中だるみ」状態になる恐れが出てきます。
 それを知っていたのかどうかわかりませんが、鈴子はみね子に新しい制服を考えるよう指示します。省吾は秀に新しいメニューを考えるようにと言います。みね子と秀の表情を見るとまず驚き、次に喜び、最後によーし!とはりきっていました。

 普段の仕事とは違うことをやるように上司から言われた時、あなたはどんな反応をしますか?「えー面倒くさいなぁ」、「なんで私が?」、「びっくり、でも嬉しい」、「え、自分にそんなことできるだろうか?」等々、人それぞれでしょう。
 新しい役割を与えられるのは成長の機会を貰うことです。人間の能力は訓練によって徐々に高まっていきます。一度に高いレベルに飛び移ることは誰にでも難しいことです。仕事は一つずつ覚えて行くしかありません。面倒くさくて疲れる過程ですが、知らなかった事がわかり、できなかったことができるようになることは素晴らしいことだと、そう考えるような習慣を身につけられると成長が確実になります。
 むしろずっとずっと、全く同じことを繰り返すことだけを求められる方が苦痛を生じるはずです。以前何かで読んだ話ですが、囚人に与える罰の中で、バケツの水を空のバケツへ移し、その水をまた元のバケツに戻すことをひたすら繰り返させることが一番酷い罰だとのことです。そう考えると新たな課題を出してくれた先輩や上司に対しては感謝しても良いのかもしれません。ただし全体の仕事量が増えない前提での話ですが。

先週のあらすじはこちら。
http://www.nhk.or.jp/hiyokko/story/24/

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
ようこそいらっしゃいました。 キャリアカウンセラーのマニーです。 このサイトでは主に「働くこと」について色々な観点から考えたいと思います。ご意見お待ちしています。

マニー

Author:マニー
今西穂高
埼玉県在住

Counter
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR