FC2ブログ

63. 私の中にいる別の私 【就活おみくじ】

スライド63n

 スポーツ観戦は好きですか?試合はテレビでよりも競技場で見た方が絶対楽しい、と言う人は多いでしょう。ひいきのチームを応援すると心が高揚し、一緒に戦っている気分になれます。試合を眺めるだけでは詰まらない、自分がプレイヤーになりたい、と感じる人もいるでしょう。もしあなたの見ているのが試合ではなく仕事だとしたら?それも自分の職場だったら?
 「そんなところで見ていないで手伝え!」と言われるかもしれません。言われる前に自分から手伝うかもしれません。でも手伝いたくても手が出せないこともあるでしょう。原則として他人の仕事は他人の責任なので関わりづらいものです。それより自分が今何をするべきか考えましょう。やることは終わった、と思って一息つくのもいいですが、もっといいやり方はなかったか、とか、次に同じ仕事が来たら別のやり方をしてみよう、と考えてみましょう。誰かに言われなくてもそういう習慣を身につけておくと、いつか自分の身を助けることになるはずです。

 「己の敵は己」、「敵は己の内にあり」という言葉は聞いたことがあるでしょう。「ひどい会社だ」「とんでもない上司だ」と被害者的に他者を悪く言う。自分は正しいと叫んでその場から逃げ出す。他責的な考えは誰でも持っています。人は皆自己保存の本能があります。では他責的に生きた方が得なのか、というとそれはそれで不都合が生じます。他責的な言動は他者攻撃に移行し、やがて他人との戦いが始まります。国家間外交の姿勢は通常自国を正当化することから全てが始まるので、他国への公然の批判が戦争の引き金となります。
 他人との戦いで得られるものは「勝利」「敗北」「痛み分け」のどれかです。全て一時的なものにすぎません。自分との戦いで得られるものは何でしょうか?それは成長感です。失敗も次の自分との戦いに必要な知識・経験となります。失うものは何もありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
ようこそいらっしゃいました。 キャリアカウンセラーのマニーです。 このサイトでは主に「働くこと」について色々な観点から考えたいと思います。ご意見お待ちしています。

マニー

Author:マニー
今西穂高
埼玉県在住

Counter
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR