FC2ブログ

64. 未来は読めるか? 【就活おみくじ】

スライド64

 昔私の父は寝言で「一瞬先は闇だ!」と叫んで母を驚かせたことがあるそうです。どんな夢を見ていたのでしょうか。ビジネスニュースでは株価の予想が出ますが投資の専門家でも確定的な言い方はしません。それだけ難しいのでしょう。予想幅が広いから結果として「当たった」ことになるのですが、天気予報の方がまだ正確なように思えます。
 統計学に詳しい人はデータを分析すれば将来の予測はできるが100%ではないと知っています。確率は高くても未来の事象は必ず起きるとは限りません。明日どんなことがあなたに起きるのかも予知できません。世界に70億人もの人がいても、だれも予知できません。だからみんなが「今日の運勢」をテレビで見たくなり、毎年運勢暦を買いたくなるのでしょう。神社のおみくじも同じですね。でも紙に書かれた運勢を100%信じる人はいないでしょう。
 競馬も同様で勝ち馬の予想に大変な努力をしている人もいます。ただ、「努力」と言っても競走馬に直接働きかけてはいません。馬を育てたり調教するようなことはできません。競馬予想も株式予想もともに「情報」だけを頼りに未来を読もうとします。けれども手に入れた情報は全て過去の情報です。情報を入手した段階ですでに現実との乖離が始まっています。では「未来」は手のつけられない、どうにも思い通りにならないものなのでしょうか。他人の未来についてはそうであるかもしれません、けれども自分の未来ならばなんとかなるはずです。一生懸命働きかけて良い未来を生み出せる身近な相手、それはあなた自身です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
ようこそいらっしゃいました。 キャリアカウンセラーのマニーです。 このサイトでは主に「働くこと」について色々な観点から考えたいと思います。ご意見お待ちしています。

マニー

Author:マニー
今西穂高
埼玉県在住

Counter
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR