FC2ブログ

77.成長しねえど駄目なのが? 【就活おみくじ】

スライド77

 ギリシャと聞くと哲学を連想するのは私だけではないと思いますが、哲学は世界史の始まる頃からありました。その哲学がしばしば扱うテーマの一つが「より良くあるために」です。より豊かに、より平等に、より自由になるためにはどうすべきか、が何千年も議論されてきました。「もっと良くなること」の同義語として「成長」があります。逆に成長しない、できないのは良くないことと思われまです。私自身もキャリアカウンセリングの中で「成長」を望ましいこととして推奨しています。このセリフ(2013年のNHKのテレビドラマ「あまちゃん」から)はそうした考え方に疑問を投げかけています。主人公アキはアイドルになれたのに東北の小さな町に戻ってしまいます。東京にいると「成長しねぇど怠げでるみたいに言われる」と呟きます。

 経済も社会も一般的には「より良くなる・成長する」ことが期待されています。数値が増えれば「良いこと」で減れば「悪いこと」と見なす癖が染み込んでいるように感じます。一方で変わらないことを良しとする考え方もあります。スキルや能力は成長するのが望ましいですが、成長することで失ってしまう大切なものがあるかもしれません。産業革命やIT革命で私たちはとても快適な生活を送れるようになりました。私自身その快適さを享受している以上偉そうなことは言えませんが「変わらない」ことのメリットをたまには考えてみるのも良いかもしれません。例えば「初心に帰る」とか「足るを知る」などの言葉は考え直しのヒントになるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
ようこそいらっしゃいました。 キャリアカウンセラーのマニーです。 このサイトでは主に「働くこと」について色々な観点から考えたいと思います。ご意見お待ちしています。

マニー

Author:マニー
今西穂高
埼玉県在住

Counter
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR