FC2ブログ

81. ちゃんと落ち込むことも必要なんだよ 【就活おみくじ】

スライド81

 自分が抜けたアイドルグループのデビューを見に行った主人公アキ。楽屋口から出てきた昔の仲間に声を掛けられて一目散にいなくなります。舞台に立てなかった悔しい気持ちを抱えながら。「ちゃんと落ち込むことも必要なんだよ」はアキのマネージャー水口が呟いたセリフです。2013年のNHKのテレビドラマ「あまちゃん」ではアイドルを目指す少女たちが描かれていました。
 職業選択の際に「できそうな仕事」よりも「やりたい仕事」を選んだ人の方が積極的に就活します。「できそうな仕事」に応募すればたとえ不採用と言われてもさほど傷つかないでしょう。夢を追って夢破れた人は大きく傷つきます。だから夢なんか持たない、という考えもあるでしょう。仕事は生活の手段にすぎない、という考え方が悪いわけではありません。でも人生は誰にとっても一度きり。人生の主人公はあなたです。悔しくても人生。傷ついても人生。

 もしもアキが本心を隠して、昔の仲間に「お疲れ、良かったよ~」と笑ったらどうなのか。それでは成長に繋がらないことを水口は知っています。見事にデビューした仲間が眩しい、悔しい、そうやって落ち込むことが必要だと言います。いつか見返してやりたい、このままでは終われない、そういうドロドロしたものこそが復活に必要です。
 卓球の福原愛さんの子供時代のビデオを見たことがあります。試合に負けてわんわん悔し泣きする小さな女の子の姿は印象的でした。悔し泣きできる人ほど成長するのでしょう。悔しいという感情の方が「弱いから負けた」という論理的思考よりも大切です。「私、失敗しないので」のセリフのように高いIQを誇るエリート達が最近マスコミでスキャンダルを暴露されていますが、彼らの居直っている姿を見ると、失敗する人の方がより魅力的に感じます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
ようこそいらっしゃいました。 キャリアカウンセラーのマニーです。 このサイトでは主に「働くこと」について色々な観点から考えたいと思います。ご意見お待ちしています。

マニー

Author:マニー
今西穂高
埼玉県在住

Counter
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR