FC2ブログ

87. 諦める人間のおかげ 【就活おみくじ】

スライド87

  荒巻太一、通称太巻は芸能事務所の敏腕プロデューサーです。アイドルグループ全メンバーの人気投票、いわゆる総選挙を仕掛けて仲間同士を競わせます。2013年のNHKのテレビドラマ「あまちゃん」の中で主人公アキもその中に巻き込まれます。言うまでもなく実在のアイドルグループの恒例イベントをドラマに取り入れたものです。ある芸能評論家はこのアイドル総選挙を「公開処刑」という辛辣な表現をしていました。チームワークが大切な歌やダンスが陽の当たる側とすれば個人別の人気を数字で示すという陰の競争です。ドラマチックな悲喜劇をライブで見たがる残酷な人間心理が産んだ見世物と言ったら言い過ぎでしょうか。
 「あまちゃん」では40位以内に入れば残留、残りは解雇だと太巻が公言します。その総選挙で40位になったアイドルが「恋愛禁止」のルールを破って男性と付き合っていたことが発覚します。彼女が解雇なら一人が繰り上がる、つまり解雇されないですむ。40位と41位になったアイドルが「辞める」「辞めるな」と言い争います。そこへ太巻が現れて「だったら辞めなよガール」と言いい、続いて「諦める人間のおかげでスターにライトが当たるんです」と一言。アキは実は42位で解雇予定。もう一人誰かが落ちれば、とつい考えてしまいます。アキの様な明るくポジティブな主人公でさえ、解雇かどうかの瀬戸際になればネガティブな期待を抱くことだってある、ということでしょう。
 採用面接でも採用予定の人数以内に入れれば採用、そうでなければ不採用です。人気のある会社ほど内定を得るまでに時間がかかります。二次面接や適性検査などいくつものハードルが待っていて、その厳しさ、プレッシャーに心折れて途中で諦める人もいます。「選抜競争を諦める人間のおかげで」採用される人がいる、ということです。小学校の運動会で順位をつけない競走が良いとされ、幼稚園のお遊戯会で全員が白雪姫になることが公平とされても、社会人への入り口では弱肉強食の洗礼が待っています。若い時に負けてもくじけない心を作る場所がないのは人間の成長にとって本当に良いことなのでしょうか。
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
ようこそいらっしゃいました。 キャリアカウンセラーのマニーです。 このサイトでは主に「働くこと」について色々な観点から考えたいと思います。ご意見お待ちしています。

マニー

Author:マニー
今西穂高
埼玉県在住

Counter
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR