FC2ブログ

90 お客さんに喜んでもらうのは一緒だ 【就活おみくじ】

スライド90

 2013年のNHKのテレビドラマ「あまちゃん」の主人公アキのセリフです。地元アイドルとしてお座敷列車で親友と歌った後、「アイドルになりたい」と言って母親の春子を怒らせます。何故なら、春子は若い頃芸能界で辛い経験をしていたからです。
 
春子「・・・言いなさい、怒んないから」
アキ「歌ってわーわー言われんの、気持ちいいから」
アキ「・・・(前略)お座敷列車でユイちゃんど歌って・・・とにかぐ楽しかった」
アキ「来た時より、確実に元気になって帰って行くお客さんの顔が忘れられねくて・・・それはでも、海女やってる時がら感じでだ事だ。・・・(後略)」
アキ「んだ!サービス業だ!海女も、アイドルも、一生懸命サービスして、お客さんに喜んでもらうのは一緒だって、オラぁ気づいたんだ!」
アキ「オラぁアイドルになりでえ!」

 お座敷列車で歌うまで、アキはアイドルになることなど全く考えていませんでした。アキは母親に「地味で暗くて・・・」などと言われるような子でした。ところが祖母の素潜りを見て海女になりたいと言い出し、本当になってしまいます。その後で親友のユイに強く誘われてお座敷列車でデュエットします。海女とアイドル、自然相手と人間相手、第一次産業と第三次産業、普通に考えれば二つの職業に共通点など見出せないでしょう。海女からアイドルへの転職。その大きな壁をアキは簡単に乗り越えました。どうやって?自分なりに納得できる動機を、海女とアイドルの共通点を、見つけることで。

 「サービス業だ!海女も、アイドルも」
 実はこの発見はアキだけの力によるではなくて祖母の夏が以前教えてくれたことが元になっています。
  
 夏 「ウニは銭、海女はサービス業。わかったな」
 
「一生懸命サービスして、お客さんに喜んでもらうのは一緒だって、オラぁ気づいたんだ!」
アキはこの言葉で自分の志望動機の再統合を行いました。

 これまでと全く異なる職業に転職するのは容易ではありません。会社は通常、即戦力になれる経験者を採用しようとするからです。(学校卒業直後の新卒は「例外」です。)何故経験のない職種に応募するのか、その志望動機を会社に伝えることは必須です。なぜ今あなたはこれまでの経験を活かさないで全く違う仕事に応募するのか、会社はそれを理解しようとします。志望動機を語って、少し突っ込んだ質問に対し答えに詰まるようでは、不採用で終わってしまいます。
 ただし「アルバイトでもパートでもいいからお試しで雇ってください、お願いします!」と頭を下げられるほど真剣にその職種に就きたいことを伝えられるならばチャンスはあるかも知れません。特にあなたがまだ若くて30代くらなら、チャレンジは可能と思います。そしてアキのように、異なる職業の間に隠れた共通点を見つけて「やってることは同じだから!」と言い切れる人は、幾つになってもチャレンジ可能です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
ようこそいらっしゃいました。 キャリアカウンセラーのマニーです。 このサイトでは主に「働くこと」について色々な観点から考えたいと思います。ご意見お待ちしています。

マニー

Author:マニー
今西穂高
埼玉県在住

Counter
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR