FC2ブログ

94. プロじゃねえから、自分のためにしか出来ねぇ。 【就活おみくじ】

スライド94

 あなたの趣味は何ですか?その趣味はもしかして「プロ並み」などと褒められることがありますか?もしそうだとしたらプロとアマの違いって何でしょうか?
 「プロじゃねえから、自分のためにしか出来ねぇ。」は2013年のNHKのテレビドラマ「あまちゃん」の中の主人公アキのセリフです。高校二年生のアキは同級生のユイと二人でユニットを結成しお座敷列車で歌って踊り地元アイドルになりました。でも二人のアイドルへの思いはズレていました。アキはユイに引っ張られるようにして舞台に上がったのですがユイには東京でアイドルになるという夢がありました。ユイにとってはプロへの出発点でしたがアキにとっては「楽しかったけど仕事にできるとは思わねぇ」とユイに伝えます。

 ドラマのタイトル「あまちゃん」の「あま」にはアマチュアという意味も含まれているように思えます。「おら、ユイちゃんとは違う。潜りたくて潜ったり、歌いたくて歌ったり、それしかでぎねえ。」と言い、「プロじゃねえから、自分のためにしか出来ねぇ」と言い切ります。アマチュアは自分の楽しみのために活動します。ランニングが趣味の人は「今日は雨だから走らない」と決めても構いません。楽器の演奏が趣味の人は「今日は体調不良だから練習しない」としても誰にも文句は言われません。(友人と約束したアンサンブルの練習であっても理由を説明すればわかってもらえるでしょう)

  私は以前合唱団に所属して有名なコンサートホールで歌うことを楽しみにしていました。入場料は頂くのですがチケットを自腹で買って売りさばくノルマもあります。演奏会が成功すれば友人から賛辞を貰えます。不出来だったとしても次回は舞台に立てない、ということはありません。酷な言い方をすればアマは自己満足できればそれでよいのです。ところがプロの場合は失敗すれば最悪の場合職を失ってしまいます。失敗した時の落ち込みはアマチュアの比ではないでしょう。
 プロとは何でしょう。プロは基本的に「人のために」活動する人です。殆どの場合は直接間接にその活動によってお金を受け取る人です。(プロが金銭目的でなく活動するのは、チャリティーなどの場合です。)そしてプロは、自分に厳しい人です。プロはどんな状況の時でも自分の実力を出し切れるようでなければならないし、失敗の言い訳は許されません。そのために絶えず新しい知識を蓄え自分の技を磨くために様々な工夫をする必要があります。自分に厳しい人はそうやって頑張っているうちにプロになります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
ようこそいらっしゃいました。 キャリアカウンセラーのマニーです。 このサイトでは主に「働くこと」について色々な観点から考えたいと思います。ご意見お待ちしています。

マニー

Author:マニー
今西穂高
埼玉県在住

Counter
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR