FC2ブログ

18.運命とどうつきあうか? 【就活おみくじ】

スライド18

 自分を取り巻く環境、能力の限界、治しようがない病など、どうしようもないと思った時、人は自分の運命を知るでしょう。運命から逃れようと様々な試みをしても良くならず、時間が経つことで却ってますます悪くなることもあるでしょう。その状況を受け入れることで気持ちが楽になることもあります。例えば不治の病であればそれを運命として受け入れ、どうやって残りの時間を大切に過ごすかを考える。その結果新しい生きがいが見つかるかもしれません。
 就活においては自分の学歴や職歴という過去が働き方や職種をある程度決定してしまいます。(ある程度であって全てではありません、絶対に。)そのためやりたいことが明確になっても、今から勉強をして資格をとるなんて無理、と諦める人がいます。でも中には自分の力を信じ、全く新しいことに挑戦する人がいます。他人からは無謀な挑戦のように見えるかもしれません。かつての上司だった方が最近キャリアカウンセラーの資格を取りました。70歳です。60歳を超えるとなかなか取れないと言われている資格です。不合格でも諦めず何度も試験を受けたそうです。
 あなたは今何歳でしょうか?努力が実らなかった場合、全てが無駄に終わったと考えますか?ゼロか一かでしか物事を評価できない人にならないで下さい。挑戦して不成功だったとしても、精一杯頑張ったと言えるならば恥じる必要はありません。失敗の中には何一つ無駄はありません。むしろ恥じるような状況とは、できる限りの努力をしなかった場合、手抜きをした場合です。手抜きしたかどうかは誰よりも自分が一番よくわかっているはずです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
ようこそいらっしゃいました。 キャリアカウンセラーのマニーです。 このサイトでは主に「働くこと」について色々な観点から考えたいと思います。ご意見お待ちしています。

マニー

Author:マニー
今西穂高
埼玉県在住

Counter
リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR